<< 親として | main | レペゼン新町 >>
マイノリティー

 おつかれ☆ハラQっす。




気温、また1ケタ大阪!




え〜最近ですが、
大阪ストリートでこんなこと耳にすることがあります。
『COCOLOはも〜着られへんっすね〜』って。

そいつに何でやねんっ?て聞くと
『だって、みんな着てますやん....』って。


よくわかります。

わたくしもヤングな頃はそーでした。
学校で誰も履いてない靴、服、髪型.....それが価値観でした。
もちろん聴く音楽、遊び方、なんしかこだわってました。
それと同じことなんで、全然理解できます。
しかしそー言う奴等はみんな、COCOLOが全然売れてなかった頃から
ガッツリ応援してくれてた奴がほとんど。。。
そいつ等の中では多分『マイノリティー』な気分を味わえたブランドやったんかな?
実際、自分自信もそー思って作ってました。(ま〜今も全く変わらんけどな)

でもある時に思ったんやけど、みんなでマイノリティー気取って
服作ったり、音楽やったり、スケートしたり、遊びまくったり
してるわけで、結局全員これじゃ『みんな同じやん!』って。
全然マイノリティーちゃうやん!って。

その瞬間、自分にいくつかコンセプトが生まれました。
『週末オープンスタイル』や『雑誌取材全面拒否』もそのうちの一つ。
その頃の生活の中での必然性が、自分を自然にそう導かせました。
しかし意見の合う人なんて、まず同じ職種には『1人も』いませんでした。
『アホちゃう?』とか『ナメてんのかあいつ?』って。笑

でもその頃の俺の無謀なスタンスに『ヤバい!ナメてますよね〜!』って
爆笑しながらBONG TEEを1日に5〜6枚買ってたのがTERRYくんです。
他にも共感してくれてた、沢山のナイスでオモロなバカ野郎達...マジ最高でした。
自分なりのマイノリティーを探してる、エキサイティングな奴等ばっかでしたわ。

しかし現在。
『も〜着られへん』って言われても。。。
ちょと寂しいやんか....笑☆
でも、その通りやと思います。十分理解できますし、
俺も何も分かってないトンガっただけのヤングの立場なら
着てないかも知れません。
しかしそれと同時に、ってか反対にこんな気持ちも生まれました。

『も〜お前等には着さすかアホー!』って。☆

もちろん、憎しみじゃなくて純粋で衝動的でポジティブな感情です。
ほんで愛情を持ってして、もっかい着てほしいな〜って意味の裏返し。
だってアノ頃と同じく、進歩せな結局『みんな同じやんけ!』ってネ。
今現在俺のマイノリティーってのは、全く新しい次元で始まってます。
それとアノ頃からずっと付いてきてくれてるマイノリティー達の
気持ちはビンビン伝わってますし♬(おまえらモノ好きやの〜笑♥)


最近ではXLAREG大阪店の他にも、XLARGE梅田HEP FIVE店や
XLARGE神戸Clefy店など。。。大型商業施設での取り扱いも始まり、
以前に比べてマイノリティーとは逆に、一般的に服としての内容が
『直球で』求められる状況があるのも確かです。
例えばCOCOLO ROOMでは日曜日になると『オカン同伴』の
小学生、中学生がBONG TEE求めにやってきてくれます。
(でもおまえらBONG着てもイケんのか〜?笑)
全然喜ばしく、ありがたい事です。ほんま。
とにかく色々できる限界まで対応させて頂いてます。
ありがとー♬

でもそんなスタンスでいながらコンセプトは崩さず、
デメリットを上手くすり抜けながら、さらに未来の
マイノリティーキッズ達へ向けてもアピりながら、
もっともっと可能性を秘めたエキサイティングな奴等に
BONG TEEを着て欲しいと考えてます。

『マイノリティー』

直訳すると『小数派』.....
ほなおやすみなさい。









今夜のマイノリティー的1枚♬
NOFX / COKIE THE CLOWN


このバンドの存在すら知らん人っていてる?

一時期はPVもあえて作らず、
メディアでのプロモーションを
全面に拒否ったオモロい人等。。。。
ブームに流された『マイノリティーごっこ』から
1早く抜け出した、ポジティブマイノリティー
『そんなことまでして売れたくない!』じゃなく、
『そんなことしたら売れへんよーになるやん!目を覚ませよ!』ってネ。

最新アルバムに入れへんかったらしいアウトテイク集な1枚。
ジャケ、かっこええ... 





| Favorite |
top  top top top top top
★ COCOLOBLAND LINKS ★

youtube
soundcloud
★ INFORMATION ★
★ EVENT INFORMATION ★

★ TOPICS ★
★ CATEGORIES ★
★ ARCHIVES ★